〒030-0947 青森県青森市浜館3-4-31 A 1F
【TEL】 017-718-3029
【営業日・時間】 不定休 9:00~
【駐車場】 あり


当店のこだわり

ネイルサロンで使用しているジェルについて、きちんと考えたことがありますか??
(他店批判や他メーカーを批判するものではありません)

当店ではお客さまの爪をいたわりながら安心して続けていけるジェルネイルを目指しております。
化学的根拠に基づき厳選したジェルを使用しております。

そのためもしかしたら他のお店よりもモチが悪い。といった事象が発生する可能性があるかもしれません。

しかし、それはお客様の傷んだネイルが回復に向かう途中かもしれません。

☑水がしみる
☑痛くて髪の毛を洗うのも大変
☑オフが痛くて、でもいつも我慢している
☑ジェルネイルで爪が傷んでしまったから「ジェルネイルをお休みしてください」と言われた。
☑自分の爪に何を塗られているのか教えてもらえない。
☑オフ材でアレルギーが起こらないか心配
☑ジェルアレルギーが心配
☑ジェルネイルの都市伝説が心配でサロンに行けない。(グリーンネイルなど)
☑フィルインが爪にやさしいと聞いた。
☑削らないジェルがあると聞いた。どうして削らないのにくっつくの?


これらの理由を通うネイルサロンの担当者から回答してもらったことがありますか???
当店ではこれらの質問に答えることができます。

そのため「フィルインはいたしません」。

当店ジェル・他店ジェルに限らずフィルインは致しません。

それにもきちんとした理由があります。
(ハードジェルのフィルインは可能です)



  1. 1.当店で使用するジェルのこだわり。
  2. 2.ジェルネイルに使われる薬剤のお話
  3. 3.なぜフィルインをしないのか
  4. 4.ジェルネイルトラブル

1.当店で使用するジェルのこだわり。

当店で使用しているジェルは完全国産・弱酸性のシャイニージェル。


シャイニージェルは「完全国産・お肌と同じ弱酸性」ジェルブランドです。

海外で作られ国内で容器に充填される国産ジェルとは違い、国内に工場を持ち完全に生産から充填までを国内で行っているメーカー。

なぜ「弱酸性に」こだわるのか・・・。

それは通常の健康なお肌は弱酸性であり、爪は皮膚の一部だから。
だから爪に使用するジェルネイルは弱酸性にこだわりたい。

そしてシャイニージェルの定着理論は他社には全くありません。
通常ジェルネイルが密着するための条件に「表面の凹凸」があります。
そのため密着をよくするために表面を削りジェルを塗布します。

しかしながら近年表面に傷をつけなくてもくっつくジェルがあると聞いて扱っているかを問い合わせされるお客様がいらっしゃいます。

残念ですが当店ではそのメーカーの取り扱いはしておりません。

しかしシャイニージェルにも表面を削らないで定着するジェルがあります。
当店ではそのジェル「パワーベース」を取り扱っています。

他社の表面を削らないジェルと異なり定着理論が異なります。

みずみずしい爪に定着するため、爪に水分を与える・乾燥させないことから始めます。

☑過度のサンディング(ジェル塗布前の削り)で爪が傷むのが心配

そんな方にはぜひ試していただきたいです。

もしかしたらパワーベースが合わないお客さまもいるかもしれません。
その場合にはシャイニージェルというメーカーは変えずに数種類あるベースジェルの中から合うジェルをセレクトさせていただきます。
すべて国産・弱酸性は変えず。信頼のおけるメーカーのみを使用します。

それが当店のこだわりです。

☑ジェルネイルで爪が傷んでしまったからジェルネイルが怖い。

そう思っているお客さまはぜひ一度お越しください。

2.ジェルネイルに使われる薬剤のお話

ジェルネイルの成分知っていますか????


ネイリストも知らない真実があります。

ジェルネイルの定着をよくするためだけにジェルに入っている薬剤。

劇薬に指定されているものがあるのを知っていますか???

シャイニージェルはそういった危険な薬品は入っていません。

3.なぜフィルインをしないのか

答えは「ジェルの劣化」と「オフにかかる負担が少ない」それだけ。


通常の「ソフトジェル」「ソークオフジェル」は劣化します。

だから曇ったり、はがれてきたり。。。 そもそも劣化するものだから付け替えたい。

じゃぁオフするときに負担はかからないのか???

負担は最低限に。

だからシャイニージェル。

シャイニージェルの定着理論は他社メーカーと違い「面で着く」ではなく「点で着く」だからオフ材で結合が切れやすい。
結果オフにかかる時間が短く、爪への負担も面でくっつくジェルよりも軽い。

だからこそ毎回の付け替えが負担なくできます。

だから当店はソフトジェルのフィルインはしない。
ハードジェルのフィルインは可能です。

4.ジェルネイルトラブル

一度は聞いたことがある「グリーンネイル」「ジェルアレルギー」

よく「カビ」といわれるグリーンネイル。
正しくは「カビ」ではありません。

なぜか間違った知識が横行し、うつるとかうつされたとかといったお客様が多数いらっしゃいます。

実際にはもともと私たちの体に存在する常在菌が浮いた隙間の水分や、免疫力の低下により繁殖・増殖してしまったもの。

ジェルネイルをしていなくとも、免疫が極端に下がる病気の方や、マニキュアでもなることがあります。

正しい知識をお客様にお伝えして「グリーンネイルは怖いものではないこと」をわかっていただきたい。


ジェルアレルギー。接触性皮膚炎といわれるもの。

ジェルに配合される何かの薬品が皮膚に触れることで、赤くなってしまったり腫れたり皮がむけたり・・・・。

化学薬品が皮膚について何も起こらないわけがない。
しかも劇薬指定されている薬品ならなおのこと。

だからこそプロとして皮膚につけない。
安全な材料を使用する。

これは譲れない。

一度なってしまったら治らないかもしれない。
体調が悪くてたまたま症状が出ただけかもしれない。

だけども一度なってしまったらもう一度ジェルネイルをしたいと思えなくなる。

そういうものです。

だから絶対にアレルギーにしてはいけない。

お肌のバリア機能が低下するとアレルギーが起きやすくなる。

じゃぁできるだけバリア機能を失わないように。
爪にも皮膚にも優しいを心掛ける。